ななめよみ書評(4)統計学 I 数学書房

例題の解答が丁寧で,Rのスクリプトによる解法も添えられている.付録Aには Rによる各種数表の出力の仕方もありますよ!

統計学I

統計学I

ななめよみ書評(3)これだけは知っておきたい データサイエンスの基本がわかる本

類書は最近たくさん出ていますが,これだけコンパクトにまとめたものは少ないのではないのでしょうか? いい意味で広く浅く解説してあります.個人的にPLS(Partial Least Squares)の解説は,理解を深めるのにとても役立ちました.

ななめよみ書評(2)系外惑星探査―地球外生命をめざして

イラストは楽しいですが,かなり高度な内容です.

ベイズの定理について,2ページたらずで説明がありました(p.206–207).学史まで含めて,完結にまとめてあって勉強になります.

ベイズの定理に関して「ベイズに特化した教科書」ではなくて,理工学の専門書の中で短くまとめてあるものを読むと,知識の整理になりますね.

系外惑星探査: 地球外生命をめざして

系外惑星探査: 地球外生命をめざして

科学ニュースから(2):クマゼミ!

バイオミメティクスってすごいと思います.本件は「物理的な抗菌機構」ですが,これに対抗する耐性菌の進化の可能性ってどの程度あるんでしょうかね?

 

 

トコトンやさしいバイオミメティクスの本 (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしいバイオミメティクスの本 (今日からモノ知りシリーズ)

 

 

ななめよみ書評(1)生命の起源はどこまでわかったか―深海と宇宙から迫る

巻末の「チャレンジャーコース的学術解説編」がおすすめ.

 

ユーリー・ミラーの実験に先行する研究があったのは知っていたが,それが具体的に書いてある啓蒙書に,はじめて出会った.(p.156のコラム:先駆的化学進化実験)

 

生命の起源はどこまでわかったか――深海と宇宙から迫る

生命の起源はどこまでわかったか――深海と宇宙から迫る

 

 

 

はてなダイアリーサービス終了!

うーん残念です.10年ほどお世話になっていたので…

なんとなく終わる予感がしていて,はてなブログhttp://esueichi.hateblo.jp/)に引っ越した矢先でした.

headlines.yahoo.co.jp